Loading... loading...

【終演報告】ソプラノDUO・ピアノコンサート


発寒イオンの1階広場で行われました「ソプラノDUO・ピアノコンサート」無事に終演いたしました。
ご来場いただきましたみなさま、また足を止めて聞いてくださったお客様、
2階、3階から聞いてくださったお客様、
お仕事の合間に耳を傾けてくださった店員さま(笑)、みなさまありがとうございます。

わたしにとっては初「イオン」でしたが、
共演の二人は過去に経験あるので頼もしい限りでした。

今回ご一緒した工藤由利香さんとは、わたしが音楽活動を復帰したころに知り合ったソプラノの方ですが、
今までこのようにお互いドレスを着て共演ということはありませんでした。
今回お誘いしてまたすぐ引き受けてくださり、さらに頼もしくMCをつないでくださって、
楽をさせてもらいました(笑)

わたしと同じ「ソプラノ」ですが、お聞きになられた方はおわかりのとおり、
タイプが全然違います!(笑)

この全然違うということを逆手にとって、今回ひとつのチャレンジをさせていただいたつもりです。
わたしの中では方向性が決まって参りました・・・!

ピアノの北濱佑麻さんは、ついこの間アメリカから帰国されたばかりの方で、
帰国土産には国際ピアノコンクールで1位をとってこられるという・・・!
本来ならばわたしごときの手の届くようなピアニストではないのですが、
このたびわたしの申し出をお受けくださって、このような編成を実現できました。
彼女のピアノはしっかりとした土台の上に説得力のある表現力のあるもので、
今後もっともっと飛び立っていくのだろうなぁ、なんて思ってしまうようなステキな演奏です。
いまも素晴らしいけど明日ももっと素晴らしいってことが確実!というそんなピアノです。

このような素晴らしい共演者お二人と一緒に歌えて幸せものです・・・本当に。

13時と15時からの2ステージで各30分でしたが、
どちらも共通してたかなーと思ったのは「メモリー」を歌ったときにお客様がこちらにひっぱられてくるのをよく感じました。
赤とんぼの工藤さんのソロでも若干感じましたがメモリーはそれより強く。
そのままヘンゼルとグレーテルの夕べの祈り、踊りましょうよ、というプログラムでしたので、
なおさらやりやすくw、5歳児に・・・見えたでしょうか?こちらも初の「グレーテル」頑張ってみました。

この3人ではちょっと先ですが来年3月にかでる2.7でのロビーコンサートが決まっております。
その後も続けていけたらなぁと思いますので、
これからもよろしく応援くださいませ!


一覧へ戻る

Top